ロボット教育ブロックIQKEYの工場見学をして来ました!@釜山(Busan,Korea)


みんな大好き!ロボット教育ブロックIQKEYの韓国工場を見学しに行きました!

そして、IQKEYが社会に対して果たすべき責任について、熱く語り合って来ました!

世界にIQKEYをいち早く届けるために、IQKEY工場には、たくさんの工夫がありました。

それではIQKEY工場見学ツアーを始めます!

 

行ってきまーす!日本ー成田から2.5時間で韓国ー釜山に到着!近い!

 

サムゲタン・サムギョプサル・デジクッパ・ヒラメの刺身(おそらく)美味しかったー!屋台の日本語表記おもしろい!ラーメンの炒め物って何?ちゃんぽんラーメンのスープあかっ!

 

さあ、工場に到着!

 
 

たくさんのIQKEYがお出迎えしてくれました。これからリリースされる新商品も見せてくれました。もちろん今、販売しているIQKEYとの互換性はバッチリ!さらに遊びが広がります!ワクワク!

 

IQKEYのプラスチックはレゴと同じABS樹脂を使用しています。

 

大量の浮力玉ハーフを発見!どうやってくっつけるのでしょうか。超音波?エッ!?

安全性を守るため(接着剤不使用)の超音波接着マシーンの登場です。

 

部品製造マシーン!ドロドロに溶かしたABS樹脂を型に流し込んでカプセルやバーなどをどんどん作っていきます!

 

2階は組み立て作業場です。

モーターのハンダ付け、ギアの組み立ては全て手作業です。

自動ネジ送りマシーン!

これで工場見学ツアーは終了です。

IQKEYを作るのは、こんなに大変なんですね。

遠く日本の地で、私たちはIQKEYの教育的価値を唱え続け、広めていくのだ!と夕焼け空に誓いながら、帰路につきました。

ありがとう韓国!ありがとうUNITRUST!またいきますね!